粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜阪神メイン「菊花賞」(3歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20211024031755p:plain

カスPは現在選挙活動中で忙しいので、簡単で失礼。

 

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎8枠18番 オーソクレース(ルメール/2番人気 4.6倍)

〇4枠8番 エアサージュ(藤岡佑/10番人気 31.5倍)

▲7枠14番 ステラヴェローチェ(吉田隼/1番人気 4.1倍)

△6枠11番 ディヴァインラヴ(福永/6番人気 15.9倍)

△5枠9番 ヴェローチェオロ(幸/12番人気 39.5倍)

 

皐月賞馬、ダービー馬ともに不在のレース。ともに3着で神戸新聞杯勝ちのステラヴェローチェが有力ですが、本命は菊花賞エピファネイアエリザベス女王杯宝塚記念と2200メートルの古馬GⅠ2勝のマリアライトを母に持つオーソクレース。長期休養明けのセントライト記念で3着とまずまずの結果。大外がどう出るかというのはありますが、ルメールの手腕に期待。当日落ち着きがあれば。

エアサージュがおそらく逃げるでしょう。53キロだったとはいえ札幌で2600メートルの2勝クラスを快勝していることから、中途半端な溜め逃げをせずここは積極的な逃走劇を見せて欲しいところ。

ディヴァインラヴもエピファネイア産駒。小倉の2600メートル(1勝クラス)、中京の2200メートル(2勝クラス)を連勝。昔は長距離戦は鞍上で選べと言ったものですが、今の福永なら信頼できる。

これまた昔は2頭出しは人気薄を狙え、なんて格言がありましたが、ステラヴェローチェと同じ須貝厩舎で同じ馬主のヴェローチェオロを穴馬指名。前走で阪神内回り2200メートル(2勝クラス)を勝っているのは大きい。

買い目は三連複8、9、11、14、18のボックスで10点。

 

今回切った危険牌は神戸新聞杯で僅差2着だったレッドジェネシス。父ディープインパクト、母父ストームキャットの黄金配合で、阪神は(2.0.1.1)と相性はいい。ただ、内回りは1度だけ。新馬戦2000メートルで、単勝1.7倍の1番人気で3着。

 

<逆神の権兵衛の予想>

G1馬不在のやや手薄なメンバーでクラシック戦ってきた面々に全幅の信頼は置けない、となると夏の上り馬に目が行くところですが、そちらも遅れてきた大物といった感のある馬も見当たらず、と混戦模様。となれば、過去のデータを参考にしつつ、馬券の買い目を組み立てるくらいしかやりようがないか・・・
◎7枠14番 ステラヴェローチェ
クラシック2走とも3着と実績最上位。神戸新聞杯1着馬は過去10年で(5.0.1.1)と堅実で、一応軸には向く
その上で、相手を多少手広く拾う方針で、
神戸新聞杯3着内なら好走率が高い点で
○3枠5番 レッドジェネシス(川田/3番人気 4.8倍)
▲5枠10番 モンテディオ(横山和/13番人気 40.3倍)
G1ホープフルS2着の実績あり、休み明け緒戦の前走セントライト記念で3着と一応仕上がっていた
△8枠18番 オーソクレース
小倉の2600m戦含む近2走連勝中で、最近調子がいい福永騎手が乗る
×6枠11番 ディヴァインラヴ
近3走不満も、人気薄で何かやりそうで怖い池添騎手というだけの理由で
×8枠17番 ヴィクティファルス(池添/9番人気 24.1倍)
を相手に、馬券は、
軸14
相手5、10、11、17、18
3連複1頭軸流し10点で参ります。自分で書いておいてなんですが、×の2頭の買う理由が、まったく理由になっていないような気も・・・

f:id:KAS_P:20211024044141j:plain

<京セラドームに行ってきたモリアテ教授の予想>
調教絶好 17
調教不調 1・7
◎3枠5番 レッドジェネシス

勝負馬券は3連複BOX【3・5・10・13・14・17】