粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

久しぶりにトリプル本命で逆神発動。

5月15日の競馬の結果

中央東京「ヴィクトリアマイル」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ/モリアテ教授 ハズレ

1着 5番ソダシ(4番人気)カス▲ 権▲

2着 11番ファインルージュ(2番人気)カス△ 権×

3着 7番レシステンシア(6番人気)

 

モリアテ:◎が3人一緒だと、馬券が舞ルね〜。

 

権兵衛:サムライ風となると、

馬券が舞ル中切腹、という演出だろうか(粗品共々)

往年のPCゲーム「HARAKIRI」より。

 

やよいさん:だァれが先週に引き続き

大喜利やれなんて言いましたかぁ?

 

三人揃ってレイパパレを

本命に指名したから

1番人気なのに12着

なってしまいましたぁ。

切腹じゃなくて鋸引きの刑ですぅ。

山田君、三人まとめて鋸引きなさぁい。

レイパパレは出脚で躓いたのが響いたか。その後すぐに好位をキープしましたが、当然リズムに乗ったやり方ではない。気性が良くない馬だったら無理せずむしろ脚を溜めて…と思いましたが、今回は完全に前残り、上がり最速を出した馬が3頭いましたが、アブレイズの7着が最高。大方の予想通り無理をしてでもハナを獲りに行った最低人気のローザノワールは惜しくもハナ差4着。もし馬券圏内に残ったら、2週連続最低人気(しかも18頭立て)3着入線で三連系大波乱となるところでした。勝ったソダシは無理にローザノワールと争おうとしなかったのは吉田隼人の好判断。結果スローな流れになり、この馬に有利に働いた。ただ、ここから先の路線選択が難しい。いっそ更に距離を縮めてスプリンターズSを狙うか。

3着レシステンシアは、6番人気12.8倍と意外と人気がなかった。前走の大敗より、どうも専門紙等で、前走よりは上向いているがそれでも仕上がりが微妙―つまり良化スローと報じられていたから、それが響いたのかも。私もそれが理由で切りました。ちなみにJRA公式の「データ分析」では、単勝10倍代の馬が馬券に絡む率が高いと記されていましたが、今回10倍代だったのがレシステンシアと、14着のアンドヴァラナウト(16.4倍)の2頭のみ。専門紙の追い切り評価よりJRAのデータ分析の方がよっぽど精度が高いような。ただ、専門紙と違ってレシステンシアを調教絶好と評価しながら、レイパパレの単複で賭けるモリアテ教授は……。