粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

複勝340円でも決してばかにできない。

5月22日の競馬の結果

中央東京「オークス」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ/モリアテ教授 複勝340円的中(2点)

 

1着 18番スターズオンアース(3番人気)カス▲ 権▲

2着 2番スタニングローズ(10番人気)

3着 8番ナミュール(4番人気)モリ◎

 

モリアテ教授的中!

やよいさん:3.4倍をばかにしちゃ

いけませんねぇ。

もしかしたらモリアテ教授、

単複にそれぞれ2,315万円

突っ込んだのかもしれませんよぉ。

そしたら7,871万円ですぅ。

4,630万円ちゃんと返しても

3,241万円お釣りが来ますぅ。

 

権兵衛:や、やよいさん、それって……

把瑠都が安心してもオンラインカジノは違法です。

日本人に限れば、今年のパーソン・オブ・ザ・イヤーはこの4,630万円ネコババ男でしょうな。ただ、面白いことにこの男が非合法のオンラインカジノに走ったから、弁護士が漫画のようなウルトラCを使って大部分の金額を回収できた。しかも、実際はネコババ男がオンラインカジノで相当スッていたにも関わらず、決済代行業者が預かった全額阿武町に引き渡したのです。要は男がスッた分を肩代わりした。これは決済代行業者が「探られたら痛い腹」の持ち主で、これ以上踏み込まれたくなかったから。弁護士がそこまで読んでいたかどうかはわかりませんが、殆ど合法的な「脅し」だったからには、こうなることを、少なくとも期待くらいはしていたのでは?今後はおそらく決済代行業者もオンラインカジノからは手を引いて、把瑠都もさぞかし困ってしまうことでしょう。

これがJRAだったら絶対に回収できなかったでしょうが、JRA関係者は男の射幸心が競馬に向かなくてホッとしているに違いない。会社の金を横領して競馬に…などという話はいくらでもありますが、さすがに今回はレアケースで注目度も違う。まあ可能性は低かったでしょうが、もし笠松競馬だったら、どうなっていたのだろう…?返す筋合いはないのですが、そう言うとただでさえ悪いイメージが更に悪くなる。返すと大きな損失が出る。もしかしたら関係者の間で、酒のつまみにそんなことを話しているのかもしれません。そういえばシンデレラグレイ賞の話をしなければ……もう一ヶ月経とうとしているけれど。

ネコババ男、最初は素直に返すつもりだったらしいけれど、もしかして誤振込された4,630万円を元手にギャンブルで儲ければ、全額返しても儲けた分は自分のものになると魔が差したのかもしれません。でも幸運の女神は、そういう奴には絶対に微笑まないどころか、残酷なほどのサディズムを発揮する。借金をギャンブルで勝って返そうという輩はゴマンといるでしょうが、それが成功した人は殆どいないのでは?

勿論一番悪いのはネコババ男タグチですが、ひとりの若い職員のミスをチェックも何もなくスルーしてしまう町の上役たちと地元の金融機関もどうなの?という話。田舎だから緩みきっていたんでしょうかね?

 

オークスですが、サウンドビバーチェが鞍上を振り落として放馬、それにより発走が大幅に遅れてしまった。3歳春の牝馬は繊細だから、それに影響され、能力を発揮できなかった馬もいたかもしれませんが、これはアクシデントだけに仕方ない。ただ、サウンドビバーチェはコースに飛び出して暫く周回していたわけでもなく、比較的早く確保できたのだから、JRAはもっと早く出走できただろうという恨み節にも頷けます。オマケにその影響で東海テレビはレース途中でCMに切り替わってしまい、視聴者の大顰蹙を買ったとか。

勝ったスターズオンアースの管理厩舎が高柳厩舎なら、アクシデントの原因となったサウンドビバーチェの厩舎も高柳厩舎。ただ、前者が美浦高柳瑞樹厩舎で、後者は栗東の高柳大輔厩舎。2、3着馬は高野友和厩舎。高野厩舎とか2番人気で7着に敗れたアートハウスの中内田充正厩舎って、結構大レースで名前を見るのですが、どういう人物なのかまったくわからない。昔はやり手の調教師は結構キャラクターも掴めたものですが、私が昔と違って情報収集を怠っているせいなのか……?まあ、個性的である必要はないし、皐月賞1、2着馬を管理するどこかの調教師のような個性は御免だし。それでも「ノーザンファームの餌やり係」と揶揄されるような、営業だけの調教師であって欲しくはないですね。